愛媛県新居浜市ホームページ制作Boo-Anet

講演会

先日ある講演会に出席しました。

 

そのおり、講師が居酒屋に再訪されない理由は…と問いかけられました。
受講生からは「店員の態度が気に入らない」「料理がおいしくない」など否定的な意見が述べられました。
講師の言う回答は「別に…」でした。

 

店側はマイナス点を払拭し、再来店してもらえるよう努めます。これは当然大切な事ですが、「別に…」は、「あの店は料理は美味かったし、店員も感じが良かったね。そういや何年も行ってないよね。」って感じで、特別マイナスイメージはなくても[ただ出向いていないだけ]って事ではないでしょうか。

 

これは、お客様の意識の中で「あなたのお店をチョット忘れている」だけの事ではないでしょうか?
もしそれが正解ならば、お客様とフレンドリーな関係を継続することにより解決しないでしょうか。

 

その対策としては、FacebookなどSNSでお客様と「良い友だち関係」を作り、お客様の意識の中にあなたのお店が常に存在し、ホームページで「友だちの家を自分の家」のようによく知ってもらう事ができれば、「友だちの家に遊びに行く」ような感覚で来店いただけるのではないでしょうか。

 

なんてBoo-Anetは最近考えています。